超初心者が0からRPGを作る

ゲームプロデューサー志望が日々の悪戦苦闘を綴る。

プログラミング編

「逃げる」ということ【第拾歩】

最近謝ってばかりのような気がする、HeptagonDだ。 さて、どこから話したものだろうか。 結論から言ってしまうとすると、現在…いや、この数週間に及んで考案・制作していたゲームを完成させることはできない。 …不甲斐ない話であろう? 自分で「必ずやり遂げ…

冥き異界より目覚めよクラス【第玖歩】

週一更新、滑り込みでセーフ。HeptagonDだ。 家のネット環境が悪化しており、投稿が滞ってしまった…。 さて、今回でみっちりとした勉強はラスト。 その大トリを務めるのは「クラス」だ。 クラスと聞くと、真っ先に頭に浮かぶのは学校だが…おおよそ学校のクラ…

主に仕える誠は固く【第捌歩】

紅茶の飲みすぎで机がカップだらけ、HeptagonDだ。 コーヒーも嫌いなわけではないが、紅茶の方が好きだな。 さて、今回学ぶのは「メソッド」。 今までで、一つのプログラムに同じようなコードを何度も書く必要があって面倒な思いをしたことはないだろうか。 …

全ての要素、集う刻【第漆歩】

新・世界樹の迷宮3はまだか、HeptagonDだ。 3の曲は好きな物が多いから、ぜひリメイクしてほしい…。 さて、今回学ぶのは「配列」だ。 基本的には「いくつかの変数をまとめたもの」と認識してもらって構わない。 これがあるとコードが大幅に短くできるので、…

机上に踊れ、小人形【第陸歩】

春休みなのをいいことに17:00頃まで寝てしまったHeptagonDだ。 こんな生活はいけないとはわかっていても、やめられない自堕落よ。 さて、今回は簡易的なゲームを作ってみよう…と思っていたのだが、予定以上に凝ったものをデザインしてしまったため、先に裏で…

生死を分かつはその一文【第伍歩】

好きな野菜はダントツでタマネギ、次点でネギのHeptagonDだ。 さて、今回は分岐と反復について学んでいく。 なんでも、構造化定理とかいうものによると分岐と反復、そして順次*1の3つの手段さえあれば、如何なるプログラムであろうと作り上げることが可能で…

傀儡の呪言を頭に刻め【第肆歩】

隠れ身の術なのか隠れ蓑の術なのか、ハッキリさせたいHeptagonDだ。 まぁ、どちらでもいいといえばいいのだが…w さて、今回は具体的な命令について勉強していく。 とはいっても、そもそも使っていれば自然と覚えてくるものであるようなので、軽くまとめるだ…

唱えよ変数、呼び出せ値【第参歩】

ソシャゲは面白くないと感じるわけではないが、やはり何か物足りない気がするHeptagonDだ。 やはり課金や広告収入の魂胆がチラつくのが問題なのだろうか。 さて、今回はJavaにおける値と変数を勉強していく。 正直な話ここに記載しても需要はほぼ無いとは思…

実践、初陣【第弐歩】

先程久々に旧友に会って、腹筋を持っていかれたHeptagonDだ。 ヤツらに同じ志があればどれだけ楽しかったろうか。 さて、今回から本格的にプログラムを勉強していこう。 学びながらの記事となるため、曖昧なところや間違ったところも尽きないとは思うが、長…

立ち向かうはJava【第壱歩】

ほとんど年中花粉に悩まされている中二病な高校生、HeptagonDだ。 前回少々触れたが、今年度は経験の年。 自分がゲーム作りにおいてどの点が優れているかを探していこうと思う。 そこで今回から取り上げるのがプログラミングだ。 絵や映像、音声はなくとも、…